顔 脱毛

顔脱毛は、シミ・ニキビ・ほくろがあっても大丈夫なの?

 顔脱毛をしようと思った時に、ホクロやシミ、ニキビはあったままでも大丈夫なのかなと疑問に思いますよね。簡単に消せるものでもありませんし、レーザーが当たるとなると、シミなんかはさらにひどくなってしまうのではと不安に思う人もいることでしょう。
 しかし、その心配は必要ありません。ホクロやシミ、ニキビがある箇所にはテープを貼って保護した状態で脱毛してくれます。脱毛の時に使用されるレーザーは、毛に反応するようになっているので、黒いものに反応するということになります。そのため、ホクロにもし何も保護せずに当ててしまうと、火傷を起こす場合もあるので注意が必要です。ニキビに当ててしまうのも、炎症を起こしている箇所に当てることになるのでよくありませんが、こちらもちゃんと事前に保護した状態で当ててくれるので心配はありません。
 それでも不安なことがあったら、施術の前に解消しておくことが大切です。サロンの人が気づいていないという場合もあるので、自分のことですしちゃんと確認しておくようにしましょう。

顔の脱毛をすると、メイクのノリが違います♪

 顔脱毛は、産毛が濃いという人には特におすすめです。顔の脱毛によって得られるお肌の明るさや化粧ノリの良さを、産毛が普通ぐらいの人と比べて全然違います。産毛が濃いと、その上にファンデーションをのせた時に浮いて見えてしまいます。産毛が少しあるだけでも顔色が悪く見えたり、化粧映えしなくなります。
 そこで、顔の脱毛をサロンでしてもらうと、見違えるほどに効果が表れます。今までがくすんだ感じで、メイクが映えなかったことを考えると、嘘のように違いが出てくるのです。産毛といえども毛なので、色でいうと黒になります。その産毛が濃いと、顔の上では目立って見えてしまいます。顔の脱毛をすると、お肌の明るさもワントーン上がるので、より透明感も増します。
 産毛が濃くて悩んでいるという人には、とてもおすすめの顔脱毛です。自分でケアするのもいいですが、自己処理は難しく、逆に産毛を濃くしてしまう場合もあります。サロンによっては体験コースを設けているところも多くあるので、お試しで一度試してみるとどんな感じか知ることができます。


このページの先頭へ戻る